ミャンマー国家顧問スーチー氏、コロナ渦における雇用問題とワクチン接種に言及

2020/12/09 ミャンマー最新情報

コロナウイルス感染症による保護、制御、治療に関する全国中央委員会、委員長兼国家顧問アウンサンスーチー氏がコロナ最新状況について12月7日の国民へのスピーチで下記のように言及した。「経済・ビジネスを元に戻し、更に成長できるよう尽力する。コロナ感染前には得られなかった機会を得ることができるようになったが、このチャンスを完全にものにしないといけない。

現在ワクチンを使用し始めている国もある。私達ミャンマー政府もできるだけ早くワクチンを入手し、すぐに使用できるよう計画立てているが、ワクチンの効果を得るためには健康維持が大切だ。コロナ感染症が今後どのような影響を及ぼすかは未知数で、再感染や感染後の人々の健康にどのような影響があるのかも不明だ。また、経済を元に戻すために雇用増加も計画している。働くためには健康でいる必要がある。仕事があっても健康状態が悪ければ自分だけでなく家族や国も損するので健康維持が大切だ。

お客様が出張先のミャンマーで行う

予定だった業務をIBB現地スタッフが

現地で代行、または全力でそのサポートをいたします。

 

◾️新型コロナウイルスの影響で

現在ミャンマーへのフライトが制限されている状態です。

 

◾️お客様がミャンマーへ出張されずとも、

現地で行われる予定だった業務を

IBBの現地スタッフが誠意をもって代行致します。

 

◾️ご依頼事例

オンライン視察、 オンライン商談のアレンジ、

自社商品の拡販(代行営業) サンプル買付け・仕入れ、

現地調査レポート及びライブ中継、

現地取引先候補のリストアップなど

様々なサービスをご提供いたします。

ご希望に沿った柔軟かつ幅広いサポートを

いたしますので、どうぞお気軽に問合せください。