ミャンマー2020年10月~12月輸入増で貿易赤字2億3千万ドル以上

2021/01/12 ミャンマー最新情報

ミャンマーでは2020年度(10月~12月)の貿易赤字額が2億3千万米ドル(約240億円)となり、前年度より1億4千万米ドル(約146億円)増だと経済商務省が発表した。
 

上記期間中の輸出は36億8千5百万米ドル(約3,840億円)で、前年より12億万米ドル(1,250.5億円)減少。輸入は39億2千万米ドル(4,088億円)で、前年より10億(1,042億円)以上減少した。

「中小企業向けの原材料調達など国内の業務向上、また、海外観光客増加により国内生産できないソーセージや鮮魚が必要となってきた他、軽油、薬、化粧品も輸入に頼らざるを得ない為、貿易赤字縮小は難しい」と同氏は強調する。

海外出張代行業務を開始いたします。

お客様が出張先のミャンマーで行う

予定だった業務をIBB現地スタッフが

現地で代行、または全力でそのサポートをいたします。

 

◾️新型コロナウイルスの影響で

現在ミャンマーへのフライトが制限されている状態です。

 

◾️お客様がミャンマーへ出張されずとも、

現地で行われる予定だった業務を

IBBの現地スタッフが誠意をもって代行致します。

 

◾️ご依頼事例

オンライン視察、 オンライン商談のアレンジ、

自社商品の拡販(代行営業) サンプル買付け・仕入れ、

現地調査レポート及びライブ中継、

現地取引先候補のリストアップなど

様々なサービスをご提供いたします。

 

ご希望に沿った柔軟かつ幅広いサポートを

いたしますので、どうぞお気軽に問合せください。