ヤンゴン、スーレ・シャングリラ ホテル (Sule Shangri-La Hotel) が一時休業

2021/01/15 ミャンマー最新情報

コロナ禍で長期的に経済が減速しているヤンゴンで、スーレ・シャングリラホテル(Sule Shangri-La Hotel, 旧トレーダース ホテル)が、経営努力に尽力してきたが、2月1日から一時休業すると13日に発表した。


シャングリラグループはミャンマー開発を数年前から積極的に行い、スーレ・スクエアモール&オフィス(Sule Square Mall & Office) や、シャングリラレジデンス(Shangri-La Residences)をオープンさせる予定だった。経済回復後にはこれらを再開させる予定で、予約済顧客にはキャンセル料不要で再度案内する。

また全スタッフへは休業期間中の休暇を許可し、一部給与と健康ケアを今まで通り保障する。スーレ・シャングリラ・ヤンゴンホテル(Sule Shangri-La Yangon Hotel)としては25年間ご愛顧頂いた顧客と全関連業者に感謝の意を表明し、再開予定を2021年10月にしたいと発表した。

海外出張代行業務を開始いたします。

お客様が出張先のミャンマーで行う

予定だった業務をIBB現地スタッフが

現地で代行、または全力でそのサポートをいたします。

 

◾️新型コロナウイルスの影響で

現在ミャンマーへのフライトが制限されている状態です。

 

◾️お客様がミャンマーへ出張されずとも、

現地で行われる予定だった業務を

IBBの現地スタッフが誠意をもって代行致します。

 

◾️ご依頼事例

オンライン視察、 オンライン商談のアレンジ、

自社商品の拡販(代行営業) サンプル買付け・仕入れ、

現地調査レポート及びライブ中継、

現地取引先候補のリストアップなど

様々なサービスをご提供いたします。

 

ご希望に沿った柔軟かつ幅広いサポートを

いたしますので、どうぞお気軽に問合せください。